花粉症の季節がやってきた!鼻に優しいティッシュどれだ?…という話

スポンサーリンク
雑貨

こんにちは
今日のモノprixへようこそ。
管理人の篠塚です。

このサイトは、市中に溢れる様々なモノに物欲を刺激されまくっている小生が、その素晴らしいモノについてつらつらと書き綴る為のものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.暖かくなるのは嬉しいけど、春は楽しいことばかりでは無かった

春、光溢れる季節、そして、それまでの冬より気温も高くなりグンと過ごしやすくなる季節ですが、少々困ったことがあります。それは花粉の飛散です。

実は、小生、数年前から花粉症の症状が出るようになりまして、この季節はなかなかに辛いものになってしまいました。

小生の場合はまだまだ軽症なのですが、それでも

目がかゆい

くしゃみが出る

鼻水が出る

といった症状に悩まされます。

何も対策を施さないのは流石に辛く、マスクやメガネ、空気清浄機といった手段で耐え忍んでいます。まぁ…薬を使えばもっと楽だとは思います。

そんな小生にとって、この時期、消耗が激しい常備品といえばティッシュです。

 

2.鼻に優しく使い心地がよいティッシュはこれだ!

花粉症の時期でんあければ、小生の場合ティッシュを買う時の選択基準は、

  • 銘柄不問で価格が安いこと

なのですが、鼻をかむ回数が増加すると、上記の選択基準で購入した商品ですと、

「鼻の下が擦れて赤くなってしまい痛い」

という状態になってしまいます。

薬局やその他の日用雑貨を販売している店に出向くと、結構な種類のティッシュが出回っていることが分かります。市場には大きく分類して

  • 保湿系ティッシュ
  • 非保湿系ティッシュ

に分けられます。保湿系ティッシュというのは何か?と申せば

ローションティッシュや高級ティッシュとも呼ばれる保湿ティッシュは、ティッシュが潤いを持った商品のこと。水分を吸収しやすい一般的なものと違い、柔らかくしっとり感があるので、敏感肌で肌が弱い人、鼻炎や花粉症などで頻繁に鼻をかむ人などにおすすめだ。

一般的なティッシュとの大きな違いは保湿成分が含まれていること。

単に水分を含んでいるだけでなく、主に「グリセリン」と「ソルビット」と呼ばれる成分が配合されており、これによりつるつるとした肌ざわりや柔らかさが実現されている。

『保湿ティッシュ』人気5アイテムを徹底比較! コスパがいいのは? 肌に優しいのはどれ?から引用>

だそうです。

 

では、以下に小生が市場で見かけたティッシュについて見てみましょう。

 

スコッティ ティシュー フラワー

市場価格:0,31円/1組
肌触り:可

肌触りはカサカサとした感じでこれで何度も鼻をかむのは辛いです。鼻の下がヒリヒリと赤くなってしまいます。ただ、市場での価格は5箱250円前後で、コスト面ではかなり優位性があり、とにかくコストを!という方にはオススメです。

 

コストコ カークランドシグネチャー フェイシャル ティッシュ

市場価格:2.67円/1組
肌触り:良下

コストコで販売しているカークランドシグネチャーブランドのティッシュです。コストコの通販で2,878円(1箱当たり240円)。下側にある形状(W110×D110×H125mm)の箱が12箱です。何やら立方体に近い形の箱ですが、ティッシュペーパーのサイズは208×213mmといたって普通です。生地はびっくりするほど厚手でしっかりとしていながら柔らかいのですが、取り立てて優れているということもありません。コストも高価な部類に属し、保湿系ティッシュと3枚以上を重ねて1組としたティッシュとを除けば今回の調査で最高価です。このデザイン性に惹かれ、部屋にこれを置きたい!と言う方以外にはオススメしにくい商品です。

 

エリエール ティシュー

市場価格:0.40円/1組
肌触り:良下

肌触りは柔らかく、しっとり感も非保湿系ティッシュの中でも優れています。価格面も安く、5箱で360円前後です。コスト優先でありながら、使い心地が良いものをお探しの方にはオススメです。

 

スコッティ ティシュー カシミヤ

市場価格:1.00円/1組
肌触り:良

この背の高い箱を初めて見た時は「アレっ」と思いましたが少し入っている枚数も多いんです。保湿系ティッシュを横目に見たようなデザインでありながら実は非保湿系ティッシュですが、その系統の中では最も良いとても柔らかな肌触りです。

市場価格:2.11円/1組
肌触り:良

このスコッティ カシミヤには、コストコのカークランドシグネチャー フェイシャルペーパーに似たプロポーションのカシミヤ キューブという商品があります。そのサイズはW113×D112×H120mmとコンパクトで、コストコの製品と比べると価格は20%安で、肌触りはより良いという印象です。洗面台のようなそれほど広いスペースが無い場所にはオススメです。

 

クリネックス 至高のティシュー

市場価格:3,01円/1組
肌触り:良上

市場価格:6,89円/1組
肌触り:良上

この2点は至高と呼ばれるシリーズです。どちらも肌触りは良く、肌への当たりは柔らかいです。また、上の至高は3枚重ね、下の至高 極は4枚重ねで吸水性が良いこともあり、紙を替えて何度も鼻をかむという所作ではなく、一枚のティッシュで済ませられる利点があることは確かです。しかしながら1組の価格はとても高く、非保湿系ティッシュより高価です。それでありながら肌触りは保湿系ティッシュよりも劣ります。

 

ネピア 鼻セレブ ティシュ

市場価格:1.00円/1組
肌触り:優

市場価格:3,28円/1組
肌触り:優

この商品は、いわゆる保湿系ティッシュで、手触りは柔らかいだけでなくしっとりしている事に驚かされます。通常の鼻セレブは2枚重ねであるのに対し、鼻セレブ プレミアムは3枚重ねと贅沢な仕様です。しかしながら、3枚重ねのプレミアムは価格も非常に高価です。

 

エリエール +Water

市場価格:0.56円/1組
肌触り:優

触ってみると、そのしっとりとした柔らかさに感激を覚えます。しかしながら、肌触りがこの後ご紹介する商品よりは少し滑らかさの点で劣る様に思います。

 

アヴォンリーキース 保湿ペーパー

市場価格:1.25円/1組
肌触り:優上

このアヴォンリーキースの保湿ペーパーはしっとりとしてフワフワです。そのなめらかな肌触りは何回鼻をかんでも鼻の下にストレスを感じる事はありません。

エリエール ローションティシュー贅沢保湿

市場価格:0.85円/1組
肌触り:特優

なめらかな柔らかさは一つ前のアヴォンリーキースの商品と双璧で甲乙つけ難いです。しかしながら、この贅沢保湿の方がしっとり感が勝っています。こちらも何度鼻をかんでもダメージが残りません。

 

 

挙げた商品をランク付けしてみます。

価格ランキング(安い順)
  1. スコッティ ティシュー フラワー ¥0.31/組
  2. エリエール ティシュー ¥0.40/組
  3. エリエール +Water ¥0.56/組
  4. エリエール ローションティシュー 贅沢保湿 ¥0.85/組
  5. スコッティ ティシュー カシミヤ ¥1.00/組
  6. ネピア 鼻セレブ ティシュ ¥1.00/組
  7. アヴォンリーキース 保湿ペーパー ¥1.25/組
  8. スコッティ ティシュー カシミヤ キューブ ¥2.11/組
  9. コストコ カークランドシグネチャー フェイシャルペーパー ¥2.67/組
  10. クリネックス 至高のティシュー ¥3.01/組
  11. ネピア 鼻セレブ ティシュ プレミアム ¥3.28/組
  12. クリネックス 至高のティシュー 極 ¥6.89/組

 

肌触りランキング(柔らかさ&しっとり順)
  1. エリエール ローションティシュー 贅沢保湿
  2. アヴォンリーキース 保湿ペーパー
  3. エリエール +Water
  4. ネピア 鼻セレブ ティシュ プレミアム
  5. ネピア 鼻セレブ ティシュ
  6. クリネックス 至高のティシュー 極
  7. クリネックス 至高のティシュー
  8. スコッティ ティシュー カシミヤ
  9. スコッティ ティシュー カシミヤ キューブ
  10. エリエール ティシュー
  11. コストコ カークランドシグネチャー フェイシャルペーパー
  12. スコッティ ティシュー フラワー

 

 

何を優先させるかで、これだ!と決める商品は変わってきますが、小生の選択は以下の3つです。

  • 価格最優先:エリエール ティシュー
  • 肌触り優先:エリエール ローションティシュー 贅沢保湿
  • コストパフォマンス優先:エリエール +Water

3つともエリエールの商品になってしまっていますねぇ。ノーマルのエリエール ティシューと贅沢保湿との価格差は¥0.45/組とリーズナブルな範囲に収まっています。

また+Waterの価格はこの3者では安い方に近く、肌触りと価格とのバランスが本当に素晴らしいと感じています。価格面で近いものの非保湿系のノーマルと保湿系の+Waterとでは、肌触りは全く違い、鼻をかんだ時の肌へのダメージが遥かに+Waterの方が優しいです。

なので、価格を気にしながら肌に優しいティッシュをお探しの方には、エリエール +Waterがオススメだと感じています。

あと、ティッシュを置くスペースが限られている場合は、スコッティ ティシュー カシミヤ キューブが良いでしょう。

 

今回の記事はここまでです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑貨
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
今日のモノprix

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました