善は急げ、【50%ポイント還元】講談社文庫50周年キャンペーン実施中!…という話

スポンサーリンク
書籍

こんにちは
今日のモノprixへようこそ。
管理人の篠塚です。
今回の記事は、amazonで行われているKindle版講談社文庫のセールについてです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

講談社文庫が世に出て50年か…

Amazon の Kindle ストアでは現在、4/14迄の期間限定で講談社文庫50周年キャンペーンを開催中です。

このキャンペーンは講談社文庫50周年を記念したもので、なんと7,000点以上ものKindle電子書籍がラインナップされています。キャンペーンの対象書籍を購入すると金額の50%相当額がAmazonでの買い物に使えるポイントとして還元されるので、実質的に半額です。

【50%ポイント還元】講談社文庫50周年キャンペーン

小生にとって文庫本は岩波文庫と新潮文庫とが多くを占めており、講談社は講談社学術文庫が幾らか手元にあるくらいです。講談社文庫のイメージは、いわゆる大衆文化学が多く、古典文学や学術的なものは品揃えが足りない、というものでした。そうした事情もあり、今までは余り注意してみた事がありませんでした。

ちょうど今、お得なセールをやっているので覗いてみようと思います。

これが小生のオススメ

では、どんなタイトルがあるか見てみましょう。

今をときめく第99代内閣総理大臣、菅義偉のあれやこれやを、ジャーナリストの松田賢弥氏が行った菅首相本人へのインタビューをはじめ様々な取材をもとに書いた一冊です。菅首相が好きな人も、嫌いな人もご一読下さい。

ハゲタカと言う名前にはいくらか悪意がこもっていますが、内容的にはきわめて真っ当で、M&Aを舞台にした経済小説です。この小説は、本作をスタートにして既に10冊以上がリリースされており、そのどれもがワクワクするような面白さで満ちています。

メンターと言う言葉が一般的になる前から、多くの人々に気持ちを自ら奮い起こす気力を与え続けた中村天風氏の名著です。述べている事は極めて普遍的でありながら、天風氏の語り口に触れると不思議と勇気が湧いてきます。

書いてある事は実にたわいもない事ばかりなのですが、そのどれもが飲み会などの際に小ネタとして披露するのにぴったりな内容です。

物の見方あるいは考え方といったものを自分自身の中で鍛え上げる為にどうするか?そのヒントとなる一冊です。年齢的に早い時期に読み、自家薬籠中の物とされると良いと思います。

単行本、文庫のみならず講談社青い鳥文庫にも収められている本書を目に読まれた方は多いのではないでしょうか?何と135カ国以上で読まれているそうです。ある種の特徴を持つ人々が生き辛い世の中になっているけど、そうではなく…多くの人が幸せになれる世界にしようと努力することは諦めてはいけないと思う。

自由民主党の執行部として大きな権力を振った野中広務。今の政治家にないものが野中広務にはある。その人物について書かれた1冊です。

セールの品揃えが7,000冊以上ともなると、本当に色々な書籍が見つかります。講談社文庫の森の中でさまよってみては如何でしょうか?

【50%ポイント還元】講談社文庫50周年キャンペーン

Kindleならではのお得な使い方もお忘れなく

amazonのKindleには「Kindle Unlimited」という月額980円の定額読み放題サービスがあります。

なんと和書は12万冊以上、洋書は120万冊以上、コミックも3万冊以上が読み放題と極めてお得なプランです。

さらにプライム会員なら、追加料金無しで約900冊の対象書籍を無料で読める「Prime Reading」の利用が可能です。あなたがプライム会員であるなら、Kindleを、そしてPrime Reading使わないのは勿体ないといっても差し支えありません。

今回のセールだけでなく、様々なお得がKindleにはあるのです。

今回の記事はここまでです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
書籍
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
今日のモノprix

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました