120冊の電子書籍が何と20%OFF〜!2021年8月Kindle月替りセールであれこれ目移りが止まらない…という話

スポンサーリンク
書籍

こんにちは
今日のモノprixへようこそ。
管理人の篠塚です。
今回の記事は、Kindleの月替りセールに並んでいる楽しそうな電子書籍についての記事です。8月は暦の上では立秋(8月7日)もあり徐々に秋へと向かう時期ではありますが、昨今の日本の夏はやはり暑いです。それでも、夜には昼間の熱気も徐々に和らいで行きます。そんな時分に、窓から入る風に身を任せながらのんびりKindle本三昧という過ごし方は如何でしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Kindle電子書籍が月替りで大幅値下げ

amazonは毎月、Kindle電子書籍の月替りセールをやっており、様々なジャンルの書籍が通常より20%以上も値下げして販売されています。

2021年8月は120冊の電子書籍がこの月替りセールにリストアップされています。

2021年8月のKindle月替わりセール

新しい月になると、amazonのサイトを訪れ、

「今月はどんな本がセールにラインナップされているのかしらん?」

と思って覗いてしまいます。

このKindleに限らず電子書籍は、通常でも紙の書籍より少し安いので有り難いものです。それが、更に40%以上安いとなると本当に嬉しいセールだと思います。まぁ、紙の書籍なら必要な印刷工程も在庫も発生しないので、もっと安くしても良いのでは?と思います。その分、後述しますが「Kindle Unlimited」という月額980円の定額読み放題サービスがあるので、それも使い倒した方が良さそうです。

では、今月のKindle本のセールを見てみましょう。

今月の面白そうなタイトルはどれか

まずは、タイトル一覧のしょっぱなから興味をそそられる書籍がありました。

「お金」というのは現在の世の中に於いて一つの「パワー」であるといって差し支えないと思います。しかし、筆者はそうした考え方に与せず、自分らしい生き方を追い求めます。

世間一般に言う「フツー」とは全く異なる生き方があることを読者に知らせたいという筆者の思いが伝わって来ます。読者との波長が合えば大いに受け入れられるでしょう。こんな考え方もあるのだな…という気づきのための1冊かも。この本は1,540円→577円也。

<内容紹介>:『年収90万円で東京ハッピーライフ』著者の、2年ぶり最新刊!! 弱い私たちのため究極の「節約術」。

「多動力」なんてないし「私たちはどう生きるべきか」と考えるうちに気がつくと昼寝になってしまっているような、そんな弱い私たちの「生存戦略」。著者が隠居生活の中で、お金と人生についてゼロから考えた記録。将来に不安や心配を感じる人へ向けた、もっと楽に生きるための考え方がこの1冊に詰まっています。巻末対談:鶴見済×大原扁理「豊かさって何だろう?」(amazon商品カタログより)

続いて、科学・テクノロジーのカテゴリーから。

極めて文系人間であった小生も、高校生時代はどうしたものか?地学の授業が大好きだったのです。地学とはなんぞや?という方のためにWikipediaの説明をチョト拝借。

地学(ちがく)は地球科学の略称である。
地球科学(ちきゅうかがく、英語: earth science、geoscience)とは、地球を研究対象とした自然科学の一分野であり、その内容は地球の構造や環境、地球史など多岐にわたる。近年では太陽系に関する研究(惑星科学)も含めて地球惑星科学(英語: earth and planetary science)ということが多くなってきている。 (Wikipedia「地学」から引用)

小生は「…すぎる」という表現を余り好まないのですが、この書籍の写真はそのタイトルに偽り無く美しいものが多く、また、それぞれの解説がわかりやすいのが有り難いです。長い年月を掛けて作り上げられた地球の姿に心が洗われること請け合いです。この本は1,980円→891円也。

<内容紹介>:虹色の熱水泉、六角形の石柱群、巨大なクリスタルの洞窟、緑色の宝石が散らばる溶岩の丘……。それらの息を飲むほど美しい景色、不思議な地形はなぜ生まれたのでしょうか? 本書は、世界各地の地学的に興味深い風景のカラー写真と、その風景を生み出した背景を科学的に解説する地学事典です。パラパラとページを開き、目に止まった美しい写真を見て「すごい!」と思ったら、解説文を読んでください。楽しみながら科学知識が身につきます。(amazon商品カタログより)

科学・テクノロジーのカテゴリーからもう2点。

科学ネタをネタとしてだけでなく面白おかしくかつ追求する記事一つ一つがニヤニヤしながら、つい引き込まれてしまう不思議な本です。にに収録されているネタはこんな感じ

「すぐできるすぐマネできる!アリエナイ100均裏工作&実験集。おうちで人工培養肉も夢じゃない!細胞培養の基礎知識。劇毒・害毒・病毒・猛毒…毒デスよーっ!毒物生化学。チカラこそパワー!20トンのハイパワープレス機をDIY。状況把握能力を鍛えるべし―セルフディフェンスの心得。ツルツルスッテンテン…!極悪潤滑兵器講座。…etc」

この本は1、2ともに各2,310円→1,045円也。

<内容紹介>:この大事典は、月刊『ラジオライフ』『ゲームラボ』に掲載した10年分の連載・特集から傑作記事を厳選してまとめたものです。続編の2では大事典未収録記事に加え、新規記事も大量投入(全国から新怪人をスカウト!)。

その上で、今や絶版になった過去のア理科シリーズから、特にクレイジーなネタをピックアップしています。
結果…、ベスト版を超えるベスト版が出来上がりました!
ぜひ2冊揃えて、暗黒理科の世界をお楽しみ下さい。
科学のオモシロさに気づく、きっかけになれば幸いです!(amazon商品カタログより)

続いて、歴史・地理のカテゴリーから。

教科書に書いてある歴史ではなく、楽しい雑学を寄せ集めた一冊です。ページをめくりながら新たな知識に満たされていく喜びが得られます。この本は924円→399円也。

<内容紹介>:江戸人はなぜミイラをたくさん輸入していたのか? →薬として飲む。ミイラは天然の抗生物質を含むため、おそらく効いていた

昔の教科書では、江戸時代の評価はかなり低かった。鎖国によって世界から取り残され、身分制度は厳しく、農民は武士から搾取されていたと教えられてきた。しかしそれは、薩長がつくった明治政府のプロパガンダ。実際の江戸時代には輸入雑貨店があり市井の娘さんがガラスのグラスで酒を飲んでいたし、ギャンブルやホストクラブのような娯楽もあった。江戸の「常識」と思われていた時代観念を破壊するような知られざる史実や事件を歴史研究家の河合敦先生が紹介する。

・富山の薬売りは昆布の密売人だった!?・江戸時代に本当にいたバカ殿・遊女は年季が明けると、普通にお嫁に行っていた・参勤交代は1年おきではない・「藩」という言葉は江戸時代なかった・伊達政宗は江戸になっても天下取りの野望を抱いていた!?・家光は夢の中で家康にアドバイスをもらっていた・江戸時代にも上皇、女性天皇は存在した
などなど、くつがえる「江戸時代」の常識(amazon商品カタログより)

続いて、暮らし・健康・子育てのカテゴリーから。

レタスクラブムックの「ほめられレシピ1,2」から厳選されたメニューをあつめた書籍。著者の馬場香織女史の書籍にあるレシピは特殊な食材もなく、しかも作りやすいので1冊持っておくと重宝します。そして1冊持つと氏の書籍がまた欲しくなります。この本は1,540円→1,109円也。

<内容紹介>:手間も時間もかけられないけれど、みんなに美味しいね、とほめてもらえる料理が作りたい。大人気の「ほめられレシピ」シリーズの決定版。作りやすいのはもちろん、見た目もきれいで豪華なものばかり揃えました。(amazon商品カタログより)

今月は、小生からの紹介はこの6冊です。これ以外にも皆様の好奇心のツボにハマる可能性のある格安(▲20%以上)な書籍が114冊リストアップされています。どうぞセールコーナーをご覧下さい。

2021年8月のKindle月替わりセール

Kindleならではのお得な使い方もあります

amazonのKindleには「Kindle Unlimited」という月額980円の定額読み放題サービスがあります。しかも、今なら2ヶ月99円キャンペーンやっているのでお得に始められるんですよ。

なんと和書は12万冊以上、洋書は120万冊以上、コミックも3万冊以上が読み放題と極めてお得なプランです。今月の月替りセールの中でも21品目はこの「Kindle Unlimited」の対象品でした。

2021年8月のKindle月替わりセール中のKindle Unlimited対象品

さらにプライム会員なら、追加料金無しで約900冊の対象書籍を無料で読める「Prime Reading」の利用が可能です。あなたがプライム会員であるなら、Kindleを、そしてPrime Reading使わないのは勿体ないといっても差し支えありません。

こちらも是非お試し下さい。

Kindle Fireの読み上げ機能が便利

Amazonのタブレット端末であるFireには様々な機能がありますが、小生にとって特に有り難いのは読み上げ機能なんです。Blogを書いている時は使えませんが、単純な作業をしている時やら、車の運転をしている時に電子書籍を読み上げて貰うのはなかなか便利ですし、目を疲れさせないでも読書が出来るのは助かります。

読み上げて貰うなら同じくamazonのサービスでAudibleもありますが、書籍の品揃えという観点で圧倒的にAudibleは乏しいのです。今回ご紹介するfire HD8は7,8,10と3系統あるFireの品揃えの中等のものですが、単価的にも1万円を切っておりお買い得感があると思います。

FIREはKindle書籍を読むだけでなく、SNSやYouTubeも楽しめます。機能が少ないタブレットというイメージです。


Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

手持ちの端末を増やしたくない方は、Alexaアプリをスマホにインストールし朗読をさせる、という手段もあります。スマホで電子書籍を朗読して貰うメリットは、例えば筋力トレーニングやジョギング、エアロバイクとフィットネスバイクに跨っている時でも読書が出来るんですよ!

Fire&Alexaアプリどちらも便利ですが、スマホで電子書籍を読むのは画面サイズの面で結構難儀かもしれません。

とてもお得なKindle本購入方法

Amazonチャージとは、amazonでの買い物に使えるamazonギフト券のアカウントに好きな金額を直接チャージすることです。

このAmazonチャージを「現金」で行うと、金額に応じて最大2.5%ポイント還元されるので、とてもお得です。もちろんKindle本を購入する際にも使えます。たかが2.5%、されど2.5%です。活用しない手はありません。

 

如何でしたか?

今回は、Kindleの月替りセールに並んでいる楽しそうな電子書籍について「120冊の電子書籍が何と20%OFF〜!2021年8月Kindle月替りセールであれこれ目移りが止まらない…という話」と題して記事を書きました。

Kindle本は、昔ながらの読書だけでなく様々な楽しみ方、書籍としてのメリットがあります。まだ未経験の方は、スマホで体験することも可能です。新たな発見が読者を迎えてくれるに違いありません。

寝床に入って寝落ちしてしまうまで読み上げてもらう…なんて、子供の頃に親に書籍を読み聞かせしてもらった感じで、小生はとても好きです。

今回の記事はここまでです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
書籍
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
今日のモノprix

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました